下記に当てはまる事業主様は電気料金を多く支払っている可能性があります。

  • 契約電力が比較的大きい。(およそ10kw以上)

  • 電気料金にしめる基本料金の割合が大きい

  • 機械はたくさんあるけれども同時に稼動しないものがある

  • 契約電力がいっぱいで変電設備(キュービクル)の
    設置を検討中


ジェルコントロールシステムでより小さな契約容量にできます。
基本料金の決定方法


より小さなブレーカー容量での契約を可能にする高性能電子ブレーカー
 ブレーカーはその許容範囲以上の電流が流れたときにこれを遮断し、設備を保護するものです。どれだけ電流が流れたら何分以内に遮断するという基準がJIS 規格で決められています。従来の漏電流発生熱で遮断するブレーカーと違い、電子ブレーカーは電流値を感知し、デジタル数値によって遮断します。動作をコンピューターが制御し、JIS規格の許容範囲最大まで使用できるようあらかじめプログラムされています。

オプション機能をつけることで、更なる基本料金を低減することが可能です。

日本全国様々な事業所で電気基本料金削減を実施しています!!



各業界各メディアからも注目され、高い信頼性を誇るJCS!!
ESSシステムは各種メディアに取り上げられ、豊富な導入実績のある信頼性の高いサービスです。

イメージ


特に動力機械を使用している事業所には絶大な効果があります!!






※クリックすると拡大します。

サンプル1サンプル2サンプル3
御提案書サンプル1御提案書サンプル2御提案書サンプル3





1. まずは無料診断サービスをお申込みください
 もしかして、今の基本料金は高いかも?と思われた方は、今すぐ検針票を探して、弊社無料診断サービスをお申込みください。既存の契約と比べ、どれくらいコスト削減につながるか、担当者より迅速に回答させて頂きます。

流れ

2. 無料診断結果のご報告
 無料診断サービスをご依頼後、通常5営業日以内に、弊社担当者より診断結果をご報告させていただきます。場合によっては、診断時にお客様から詳細情報を事前にいただくこともございます。

流れ

3. 詳細ご提案・調査
 診断結果にご納得いただけましたお客様には、改めて詳細のご提案をさせていただきます。
 現地調査等必要になる場合がございますので、担当者より別途詳細事項を事前にご連絡させていただきます。動力設備の台数・容量、稼動時間、通常時の電流値および動力使用機械作動時の電流値等を測定・調査致します。

流れ

4. ご契約
 弊社書式のご契約書にご捺印いただきます。
 ご契約から導入まではおよそ2週間かかります。

流れ

5. 設置工事
 電子ブレーカーの設置を行ないます。
 設置当日に、電力会社へ契約変更の手続きをします。申請手続きはすべて弊社が行います。(作業時間:1時間前後)
 ※主幹ブレーカーの切替時に 約20分程度停電します。



更新状況


 

| トップページ | 新着トピックス | 事業内容 | 製品紹介 | 削減事例 | 会社概要 | 代理店募集 | お問合せ・提案書作成 |