下記に当てはまる事業主様は電気料金を多く支払っている可能性があります。

  • 契約電力が比較的大きい。(およそ10kw以上)

  • 電気料金にしめる基本料金の割合が大きい

  • 機械はたくさんあるけれども同時に稼動しないものがある

  • 契約電力がいっぱいで変電設備(キュービクル)の
    設置を検討中


ジェルコントロールシステムでより小さな契約容量にできます。
基本料金の決定方法


より小さなブレーカー容量での契約を可能にする高性能電子ブレーカー
 ブレーカーはその許容範囲以上の電流が流れたときにこれを遮断し、設備を保護するものです。どれだけ電流が流れたら何分以内に遮断するという基準がJIS 規格で決められています。従来の漏電流発生熱で遮断するブレーカーと違い、電子ブレーカーは電流値を感知し、デジタル数値によって遮断します。動作をコンピューターが制御し、JIS規格の許容範囲最大まで使用できるようあらかじめプログラムされています。

オプション機能をつけることで、更なる基本料金を低減することが可能です。

日本全国様々な事業所で電気基本料金削減を実施しています!!



各業界各メディアからも注目され、高い信頼性を誇るJCS!!
ESSシステムは各種メディアに取り上げられ、豊富な導入実績のある信頼性の高いサービスです。

イメージ


特に動力機械を使用している事業所には絶大な効果があります!!